「即日審査」「即日融資」「WEB完結」
こんな言葉が書かれた消費者金融の広告を目にすることがあるかと思います。
そもそも、即日融資とはその言葉どおり「申し込んだその日に融資が受けられる」という事なのですが、「即日審査」という言葉とは全く意味合いが違います。
即日審査とは、あくまで「即日に審査を完了させて、融資可能かどうかの判断をします」ということであって、その日に融資を受けられるとは限らないのです。
つまり、申込から契約と融資までをその日に終わらせられるのが「即日融資」、申込から審査までをその日に行ってくれるのが「即日審査」ということなのです。
とはいえ、即日融資にも注意点があり、一般的には平日14時までの審査完了でないと、銀行の営業時間の関係もあり、振り込み融資が銀行の翌営業日になることもあります。
そういった点を考えると、プロミスは非常に便利です。
即日融資はもちろんですが、平日14時までの審査が完了しなかったとしても、融資が受けられるのです。
流れとしては「インターネットから申込」→「審査」→「審査完了後は自動契約機でカード発行」→「ATMで借入」となるのですが、言い換えれば、「銀行営業時間外である土日祝日でも即日に融資を受けられる」ということになります。
ここまで便利に利用できるプロミスですから、オススメの消費者金融だと言えます。

【専業主婦でもお金を借りたいときはどうすればいいのか】

主婦の方の中には家計簿とにらめっこしている方や、そうでなくても家計の管理を担っている主婦の方が多いかと思いますが、急な出費で頭を悩ますことがあるかと思います。
そんな時に、即日融資などの金融機関からの借り入れも検討されることがあるかと思いますが、「専業主婦」でも融資は受けられるのでしょうか。
一般的な認識として、融資を受けるには20歳を越えていて一定の収入があることなどが挙げられますが、やはり無収入の専業主婦ともなれば、融資を即日融資はもちろん、審査が厳しくなってくるのが実際のところです。
もちろん、パートやアルバイトであっても一定収入がある20歳以上という事であれば融資は可能です。
よって、専業主婦の方は旦那さんの名義での申し込みをすれば借り入れ可能という事になるのですが、それを旦那さんに黙って申し込んでしまった場合、その事実が知られてしまったら大変なことです。
そういった時のために検討したいのが「銀行系カードローン」です。
主婦でも申込可能としている時点で嬉しいことなのですが、更に利点があります。
それは、「主婦である」という事で申し込みをしているので、審査の際に在籍確認のために旦那さんの勤務先に電話をかけることがないので気軽に申し込めるのです。