キャッシングを行なった時のみならず、借りたものはきちんと返していくというのは当然のことであります。
しかし、悪気はなくても返済する日をふと逃してしまうことや、時には返済が困難になる時も時にはあるかもしれません。
モビットではこのように返済するべき日に返せなかったとなると、どうなると思いますか?
そして、それをやってしまった時には、どうすれば良いと思いますか?
本記事では、これらに対する疑問についてお答えしていきたいと思います。
ちなみにここでは、返済するべき日に返せなかった時に起こることとして、3つの例を挙げてお話していきます。
まず、1点目は“遅延損害金”というお金が出てくることになります。
このお金は、あなたがモビットからキャッシングしたお金に対しての20.0%と定められており、モビットで普段キャッシングしている時の金利が4.8%から18.0%であることを考えると、この金利が非常に高めであることが分かるかと思います。
この20.0%という高い数字は、モビットに限った数字ではなく、他の消費者金融等においても同じように定められているものであります。
遅延損害金は、返済に遅れた際に、その月の返済金額にプラスして支払っていくとされており、返済を行なわなければならない日の次の日から遅れた日数としてカウントされていくことになります。
そして、正式に支払いを行なわない間の返済金額は、遅延損害金の金利である20.0%を365で割ることによって、1日あたりの金利が求まり、それに返済が遅れた日数を掛けることによって求められた数字がその月の本来の返済金額にプラスされたものとなります。
仮にあなたがモビットから10万円をキャッシングしたとすると、この計算方法ですと1日だけなら、50円となりますが、それが積み重なってしまうとかなりの額になることも多いとされています。
2点目は、利用者が新たにキャッシングを行なうことが出来なくなるということです。
返済が遅れている間は、キャッシングのカードは返済のみにしか使うことが出来なくなります。
さらに、それを何度も繰り返した等となると返済を行なったとしても、キャッシングが不可能となることすら考えられますので、御注意下さい。
3点目は、返済を行なわないまま放置することによって、会社側から利用者の携帯電話に返済が行なわれていないことを連絡することとなります。
その連絡後も返済を行なわないでいると、今度はあなたの家や会社に電話をかけてきたり、郵便で返済を促すといった具合に様々な手法を用いてあなたに返済を促してきます。
流石にドラマ等で見られる怖い人が取り立てに来るようなことは起こらないですが、あまりにも支払わないでいると、裁判を起こされたり等といった法的措置を取られることも考えられます。
もし返済するべき日に返済出来そうにないことが分かった時には、とにかく早めに会社に連絡をすることが大事になります。
そういった連絡先はモビットでは“0120-24-7217”となっておりますので、必ず連絡をいれるようにして下さい。
ちなみに受付時間は午前9時から午後9時までとなっております。
このように数日でも返済が遅れてしまうことで、キャッシング会社、さらに保証会社にまで、そのことが履歴として残されてしまいます。
1度ならそれほどでもないかもしれませんが、何回も繰り返すことによって、会社からの利用者に対するイメージがマイナスになるのは必至で、それによって、今度は数日程度の遅れであっても利用者の信用に関わってくるようになります。
そして、最悪キャッシングが行なえなくなるといったことが起きることも考えられなくありません。
そうならないためには、何度も言うように早めに電話をして、返済を行なおうとしていることを行動で示す必要があり、具体的な日にちを挙げて、この日までに返済を行なうということをお話すると良いでしょう。
最後にこれまでのことをまとめていくと、モビットでは返済すべき日に返済を行なわないことによって、多少の遅れであっても遅延損害金を支払わなければならなくなり、さらに遅れると新たなキャッシングが行なえなくなることも考えられます。
また、返済を行なわないまま一定期間が過ぎてしまうと、利用者の携帯電話、家、会社に催促の電話をされることになります。
それでも、返済を行なわない場合には、法的措置を取られることになりますので、そうならない為には、返済を出来そうにない場合には、早めに連絡を入れることが大事になってきます。
返済が遅れることで起きることは、遅延損害金の支払いや催促をされることだけではありません。
キャッシングの上限金額を上乗せすることにも関わってきて、それが厳しくなるといったことも考えられます。
たった1週間程度といったように、遅れることを簡単に考えるのだけはやめましょう。
借りたものはきちんと期日までに返すといった意識を常に持つようにして下さい。