キャッシングを利用している方々の中で、WEB完結に関する話が絶えません。

WEB完結はモビットで取り扱われているサービスではありますが、このように話が絶えないのはWEB完結の場合、“電話がかかってこない”ことと、“インターネット上で全てが済ませられるため郵送物がない”といった他の会社ではあり得ないようなことが可能となるためです。

そんなWEB完結の魅力について見ていきたいと思います。

キャッシングを利用する上で最も不安になることと言えば、他人にキャッシングを行なっていることを気付かれてしまうことかと思われます。

例えば、自分が自動契約機に入るところを他人に見られた際には、“あの人これからキャッシングを行なうのか”といった何とも言えない目で見られることが考えられ、偶々そこを歩いていた赤の他人ならまだしも、知人であればそれは尚更でしょう。

しかし、WEB完結の場合は、外出する必要がないため、誰かに見られる心配等全くいらないのです。

さらに、通常であれば、契約関連の書類は郵送でやり取りされるため、インターネットでお申し込みを行なっても1つは郵送物が届けられますし、在籍確認として勤め先に電話をかけてこられることもあるでしょう。

ですが、WEB完結を利用すれば、本人を確認する書類を含めた全ての書類をインターネット上で送付することが可能となっており、審査の合否に関してもメールで案内が来るという形になっています。

勤め先に電話をされることによって、消費者金融の利用を気付かれるというリスクがあることから、消費者金融側でも会社名は出さないようにはしていますが、そのように会社名を出さないことがかえって消費者金融からの電話であることを相手に分からせてしまう場合もあるようです。

そのため、電話がないというのは、利用者にとっては非常に有り難いものとなっています。

そして、先ほどもお話したとおり、契約の際の書類に関してはインターネット上で送付できるわけですが、それに加え、キャッシングのカードの作成も行なわれないことから、家にそのカードが届くということもありません。

つまり、キャッシングのカードを管理する手間や家の人に知られるという心配も無用ということになります。

キャッシングのカードを持たずにキャッシングを行なえるのか?と疑問に思われるかもしれませんが、モビットでは銀行の口座への振り込みによるキャッシングが利用可能となっております。

さらに、この場合、当日借入としても利用ができ、キャッシングを行なう際の作業を土日祝以外の午後2時50分までに完了させることによって、最も早い方の場合、およそ3分でお金が振り込まれると言われています。

振り込みさえ行なわれれば、それ以降は普段利用している銀行でお金を引き出すだけです。