モビットは三井住友銀行の傘下となっていることから、銀行系の消費者金融として広く知られています。

ネットに書かれている評価を見てみると、人によって異なっているようです。

異なるものの一つに審査があるわけですが、モビットの場合はその他の消費者金融と比較して若干厳しめに行われていることから、審査で不合格なった方からの評価が良くありません。

逆に審査で合格した方の評価を見てみると、“電話をかけてきた方に対して好感が持てた”、“思い通りのキャッシングが行なえた”等、良い評価が見受けられます。

このようにモビットには良い点が複数存在するわけですが、最も良い点を挙げるなら、インターネット上でお申し込みからキャッシングを行なうまでの全ての工程が完了でき、尚且つ返済もインターネット上で行なえるといった点でしょう。

また、これを用いた場合には電話での在籍確認が行なわれないため、会社の人にキャッシングの事実を知られることがありませんし、カードなしでもキャッシングが行なえるという点から、カードが家に郵送されることによって家の人にキャッシングの事実を知られる、カードをなくすということも考えなくて済みます。

その他、書類が送られてこないということも挙げられますが、これを利用するには三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座を開設していなければなりません。

モビットでのキャッシングを考えているのであれば、これらいずれかの口座を開設しておくとよいでしょう。

【モビットのお勧めポイント】

素早い対応が行われている、という点で評判が高くなっている会社がモビットです。

金利を見ても、4.8%から18%の間ということで、他の消費者金融と比較しても小さめで、気軽に利用することができます。

これ以外にも、ウェブサイト上では10秒でキャッシングを行なえるかどうかの診断が行なえるという点や、三井住友銀行内のATMや人口の多い都市の駅の中にも自動契約機を設けているという点もお勧めポイントではありますが、提携先のATMやキャッシュディスペンサーが多数存在するという点も見逃せません。

その他のお申し込みや審査についても見てみると、モビットの審査は早いことで知られていますが、これは、モビットでは“スコアリング”を利用して審査が行われているためです。

そしてお申し込みも、インターネットをあまり使ったことがないのであれば、モビットでは電話でもカードのお申し込みが可能となっているので、自身に適した方法でお申し込みをしていきましょう。

モビットでキャッシングを行なう方法には、自身の銀行口座への振り込みやATMを利用する等といったものがあり、ATMに関しては全国のコンビニ、銀行が含まれていることから、非常に利便性の高いものとなっています。

ATMを利用する時に手数料を取られてしまうのがネックではありますが、かつてのようにキャッシングを行なうために自宅から遠く離れた店頭へ行くといった煩わしさもなく、さらに返済に関しても同様にATMの利用が可能となっていますので、自分の時間に合わせて返済が行なえるのです。

【平日以外の日の振り込みでも対応できる口座を用意するのも重要】

モビットでは平日以外の日のお申し込みであっても、特に変わったことはなく、審査、カードの受け取り共に滞りなく進めていくことが可能となっています。

ですが、これは、平日以外の日に振り込み先となる口座が利用できることが条件です。

お申し込みに関しては特に考える必要はないわけですが、平日以外の日にキャッシングを行ないたいとなった場合には、振り込み先の口座の利用の可否が重要となってきます。

そして、審査で合格した後にはモビットよりカードが自宅に送られてくることとなっていますが、それが困るという場合には、モビットの自動契約機でも受け取ることが可能ですので、合わせて覚えておかれるとよいでしょう。

いずれにしても、モビットで平日以外の日にお申し込みをし、当日中にキャッシングを行ないたい場合には、それに対応できる口座がなければいけないということです。